酸化エチレンガス滅菌のサクラ精機


ホーム › 製品情報 › サクラ酸化エチレンガス滅菌装置 VSE 

サクラ酸化エチレンガス滅菌装置 VSE

滅菌バリデーションをあらゆる角度からサポートする機能を盛り込んだ「VSEシリーズ」は、サクラがお届けする、人と環境にやさしい新世代の酸化エチレンガス滅菌装置です。
 

サクラ酸化エチレンガス滅菌装置の写真

ダイナミック・スチーム・チャージ方式

より確実な滅菌を行うため、サクラではコンディショニング行程において、被滅菌物への速やかな加温・加湿を可能にするダイナミック・スチーム・チャージ方式を採用。これにより被滅菌物を最適な状態で滅菌行程へと移行させます。


濃度圧力管理システムD.P.C.S.(PAT.P)

滅菌装置内の参加エチレンガス濃度は、滅菌の質を高めるための重要なポイントとなります。サクラでは、滅菌工程前の圧力に影響されることなく、酸化エチレンガス濃度を一定にする濃度圧力管理システムD.P.C.S.(Density Pressure Control System)を採用しています。


自動排気システムAES(PAT.P)

滅菌終了後の残留酸化エチレンガスの漏洩を防ぐため、サクラでは自動排気システムAES(Auto Exhaust System)を採用。これにより完了後は自動的に装置内を浄化し、微量な離脱酸化エチレンガスを除去しますので、安心して扉の開閉が行えます。

また、運転中も装置自身がガス漏れを自動的に検知。滅菌不良を未然に防ぐとともに、被爆の危険性を防止します。



VSERスウィング・ドア

扉を手前に開くタイプで、開閉が簡単に行えます。大容量の滅菌処理に適した構造で、作業効率をアップさせます。
・VSER-O(医療機器承認番号:22000BZX00093000)
・VSER-G(医療機器承認番号:22000BZX00094000)



VSEV縦スライディング・ドア

扉が上下にスライドするタイプで、自動で開閉します。また、扉の開閉が作業スペースを占めないので、被滅菌物の搬入・搬出の邪魔になりません。
・VSEV-AM(医療機器承認番号:22000BZX00095000)



VSEH(横スライディング・ドア)

扉が左右にスライドするタイプで、自動で開閉します。また、扉の開閉が作業スペースを占めないので、被滅菌物の搬入・搬出の邪魔になりません。
・VSEH-G(医療機器承認番号:22000BZX00096000)





製品情報

ICeberg

▲ ページトップへ