酸化エチレンガス滅菌のサクラ精機


ホーム › 製品情報 › サクラ酸化エチレンガスカートリッジ式滅菌装置 EC-1500 

サクラ酸化エチレンガスカートリッジ式滅菌装置 EC-1500

手軽で操作が簡単なカートリッジ式の酸化エチレンガス滅菌装置。ガスボンベの設置や配管、バルブの開閉といった面倒な手間や管理が一切不要です。
また、カートリッジ式により取扱い上の危険やガス不足によるトラブルを減少し、確実な滅菌処理を行います。
 

サクラ酸化エチレンガスカートリッジ式滅菌装置の写真

2つの滅菌温度設定が可能

151Lと大容量で、滅菌時の酸化エチレンガス濃度は880mg/Lと高く、滅菌温度は2段階選択が可能です。55℃のほか、被滅菌物の特性により40℃の低温滅菌も可能です。


全自動運転

滅菌に必要な肯定はすべて全自動運転で行われます。操作は滅菌温度(55℃/40℃)を選択しスタートボタンを押すだけ。操作パネルでは行程経過をはじめ、エラー発生など、運転状態をモニタ管理することもできます。


自動的に残留ガスを排除するエアレーション機能

滅菌処理工程が完了すると自動的にエアレーション機能がスタート。“真空→エアフィルターを通した、ろ過空気導入→真空”操作を繰り返し、短時間でガスの排除・置換ができるパルシング方式により、被滅菌物に残留するガスを除去します。


仕様

型式 EC-1500-1
EC-1500-2
外法寸法 W950×D820×H745mm
内法寸法 W500×D700×H430mm/角形缶
質量 約210kg
容量 151L
滅菌温度 40℃/55℃選択
エアレーション 滅菌処理後自動移行/単独運転可能
電源 AC100V 50/60Hz 15A
AC200V 1Φ 50/60Hz 8A
医療機器承認番号 22000BZX00100000
22000BZX00101000



製品情報

ICeberg

▲ ページトップへ