酸化エチレンガス滅菌のサクラ精機


ホーム › 製品情報 › サクラ酸化エチレンガスカートリッジ式滅菌装置 EC-800 

サクラ酸化エチレンガスカートリッジ式滅菌装置 EC-800

コンパクトサイズの酸化エチレンガスカートリッジ式滅菌装置です。取扱いがシンプルなカートリッジ式ですので、ガスボンベの設置や配管、バルブの開閉といった面倒な手間や管理が一切不要です。滅菌1回毎にカートリッジ「エキテック95」(70g)を1本セットして使用しますので、毎回均一なガス濃度で滅菌することができます。
 

サクラ酸化エチレンガスカートリッジ式滅菌装置の写真

安全性

滅菌は、全工程が陰圧下(大気圧以下)で行われるため、ガス漏れの危険がほどんどありません。排気(真空)装置には信頼性の高い水封式ポンプを使用しています。また、カートリッジの穿孔には、真空を利用した自動穿孔方式を採用しています。


自動的に残留ガスを排除するエアレーション機能

滅菌処理工程が完了すると、自動的にエアレーションがスタート。エアフィルターを通した、クリーンエアの導入と排気(真空)を繰り返すパルシング方式により、被滅菌物に残留するガスを短時間で除去します。また、エアレーションだけの運転も可能です。


2つの滅菌温度設定が可能

滅菌温度は2段階選択が可能です。滅菌温度は55℃のほか、被滅菌物の特性により40℃の低温滅菌も可能です。


仕様

型式 EC-800
外形寸法 W550×D950×H1,370(1,550)mm
()内は記録計付
内径寸法 φ350×有効奥行690mm/丸型缶
質量 約137kg
(記録計付の場合、約144kg)
内容量 約75L
滅菌温度 55℃/40℃選択
エアレーション 滅菌処理後自動以降/単独運転可能
電源 AC100V 50/60Hz 15A
医療機器承認番号 22000BZX00103000



製品情報

ICeberg

▲ ページトップへ